スペイン陸上ナショナルチームの東京オリンピック事前キャンプが決定しました!

本年4月、スペイン陸上競技連盟の視察の際には、本県の施設環境や関係者の熱意等に高い評価をいただきました。その後、スペイン陸連と具体的な交渉を進めた結果、岡山市で東京オリンピック事前キャンプを行うとの合意に至りました。
スペイン陸上は、2016リオオリンピックには47人の選手が出場し、女子走高跳で金メダル、男子100mハードルで銀メダルを獲得しています。また、昨年のロンドン世界選手権では、5種目で入賞を果たしており、長距離や競歩などにも多くの有力選手がいます。
2020年7月、東京オリンピックに出場する約50人のスペイン代表選手が、岡山県総合グラウンドにやってきます!!