岡山県がスポーツ合宿に向いている4つのポイント

ポイント1:温暖で晴れの日が多いから快適に過ごせる
ポイント1 岡山県は降水量1mm未満の日が日本一多く、「晴れの国」と言われています。 東京と比較すると、年間平均気温が夏場は高めで、特に春・秋の降水量が少なくなっています。 温暖で晴れの日が多く、屋外・室内問わず快適にスポーツ合宿ができます。
ポイント2:新幹線も飛行機も アクセス良好!移動時間を節約できる
ポイント2 ■新幹線  東京⇔岡山3時間12分 ■高速道路 西日本を東西に貫く山陽自動車道 日本海から太平洋に至る中国横断自動車道 瀬戸中央自動車道が交差する日本有数のクロスポイント。 ■空港 岡山空港には国内3路線(東京、札幌、那覇)、国際3路線 (ソウル、上海、香港)が就航。空港には無料駐車場完備。 市内中心部まで車で約25分です。
ポイント3:海と山に囲まれて食べ物がおいしい
ポイント3 雨が少なく温暖な気候の恵みを受けて、果物をはじめとした品質の良い農産物が数多く作られています。 北側を中国山地に、南側を瀬戸内海に囲まれているので、山の幸、海の幸ともに新鮮でおいしいものが手に入ります。 合宿中のおいしい食事には事欠きません。
ポイント4:温泉をはじめ、病院も充実!安心してスポーツできる
ポイント4 岡山県には温泉が各地に湧き出し、合宿施設のおふろが温泉という場所も数多くあります。24時間入浴可能な施設もあるので、疲れを癒すにはぴったりです。 また、もしものときの病院施設も次々と新設され、医療が発展した県でもあります。新病院は、救急医療(岡山ER)が充実しているので、安心です。

※出典:気象庁ホームページ http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php?prec_no=66&block_no=47756&year=&month=&day=&view= 過去の気象データ 平年値(年・月ごとの値)を加工して作成。(1981-2010 年の30 年間の観測値の平均)