アメリカ女子柔道代表の合宿が行われています。
アメリカ女子柔道代表のニコール・スタウト選手(19歳/70kg級)の合宿がはじまりました。
スタウト選手は13歳まで新体操選手だったということで、体の柔軟性を活かした大外刈りや内股を武器に実力を伸ばしています。東京オリンピック出場を目指して、今回の合宿では特に組み手を学びたいと言われてました。
2月24日から環太平洋大学では、西日本学生連盟の合同合宿が行われており、スタウト選手は、昨年10月の全日本学生体重別選手権を制した宇野選手(環太平洋大学)など、同階級の選手たちと乱取りや寝技の稽古に励んでいました。