スペインナショナルチーム柔道教室!

7月23日、岡山武道館でスペイン柔道ナショナルチームによる柔道教室が行われ、全国大会に出場する小学生や、柔道を始めたばかりの幼児など約40名が参加しました。
スペインチームのカルロスコーチ、ケンジコーチの進行により、まずは遊びを取り入れた運動から始まり、徐々に柔道の技の指導へ。寝技を中心に、ナショナルチーム選手から貴重な指導を受け、最後の乱取りでは目を輝かせながら、我先にとスペイン選手に相手をお願いしていました。
柔道の技だけでなく、「今、一番大事なのは柔道を楽しむこと。」と教えてもらった子どもたち。将来の岡山県柔道界を支える柔道家に成長してくれることを願っています。
最後に岡山の子どもたちから「スペインがんばれ!」のエールを送り、ハイタッチで選手を見送り。その後も、柔道着や帯、Tシャツに選手のサインをもらったり、一緒に記念撮影をしたりと、いつまでも終わることのない交流が続きました。
Gracias Equipo Nacional Espanol de Judo!