トナミ運輸バドミントン部の合宿が行われました。
3月4日,5日に倉敷市のJFE体育館において、トナミ運輸バドミントン部の合宿が行われました。
先月閉幕したバドミントンS/Jリーグで見事優勝を果たしたトナミ運輸バドミントン部には、多くの日本代表選手が所属しており、今回の合宿には武下利一選手をはじめ5選手が参加しました。
この日は、岡山県の中高校生の強化選手など約40名との合同練習が行われ、昨夏のインターハイでも活躍した山下恭平選手(水島工業高)や香山未帆選手(倉敷中央高)と日本代表との激しいラリーの応酬が繰り広げられました。練習の合間には、岡山県の選手たちは日本代表からの貴重なアドバイスに熱心に耳を傾けていました。