バスケットボール3×3男子日本代表チームの合宿がはじまりました。

10月10日、ジップアリーナ岡山でバスケットボール3×3男子日本代表チームの初練習が行われました。この日は10月27日から開催されるアジアカップのメンバーに選出された比留木謙司選手(三遠ネオフェニックス/TRYHOOP OKAYAMA.EXE)、落合知也選手(リンク栃木ブレックス/BREX.EXE)、川内滉大選手(履正社医療スポーツ専門学校)など選手6名が参加。ウォーミングアップの後、フォーメーションからのシュート練習などで汗を流しました。
歓迎式では、岡山市の大森市長がチームを激励し、岡山県産のマスカットとピオーネをチームに贈呈。比留木選手から「今月のアジア大会、そして東京オリンピックのメダルに向けてチーム力を強化したい。」との力強いコメントがありました。