ベトナムサッカー女子ナショナルチーム合宿スタート!

ベトナムサッカー女子ナショナルチームが岡山・美作の地で合宿を開始しました。
初日に宿泊先のホテルで行われた歓迎セレモニーでは、岡山県や美作市から、地元産の食材や果物を贈呈し、8月19日からマレーシアで行われる東南アジア大会に向けた強化のために来岡した32名の選手、コーチにエールを送りました。
この日は、なでしこリーグ所属の湯郷Belleと練習試合を行いました。立ち上がりは湯郷Belleの攻撃にベトナムチームが受け身に回る時間が長かったものの、堅守によりゴールを許さず、一瞬の隙をついたカウンターにより2点を奪いました。湯郷Belleも豪快なシュートを決めたものの、ベトナムチームが2-1で勝利!
晴天の美作ラグビー・サッカー場には、市内在住のベトナム人や湯郷Belleのファンなど約100名が駆けつけ、目前で繰り広げられるナショナルチームと地元チームとの熱戦に大きな歓声をあげていました。
湯郷Belleの選手から「海外チームとの試合はとても良い経験。ベトナムはチーム守備が機能していて、ゴールに攻め込むのに苦戦しました。」とのコメントがありました。美作滞在は11日まで。湯郷Belleとの練習試合も再度予定されています。今回の美作合宿が、お互いのチーム力強化につながるよう願っています!!