日本女子ソフトボールリーグ岡山大会が開催されました。

今年度「Touch the DREAM事業」の第1弾、日本女子ソフトボールリーグ岡山大会が9月9日・10日の2日間、新見ピオーネ球場において開催され、日立、豊田自動織機、SGホールディングス、Hondaの4チームによる熱戦が繰り広げられました。10日の試合終了後には、地元環太平洋大学出身で日本代表選手の洲鎌選手が所属する「豊田自動織機」の選手皆さんに、地元小中学生を対象としたクリニックを開催してもらい、まさに、未来のオリンピアンをめざす子ども達に夢に触れてもらえるクリニックとなりました。