柔道台湾代表選手の合宿がはじまりました。

岡山市の岡山商科大学錬成館で、柔道台湾代表選手の合宿がはじまりました。
今回の合宿には、洪紹庭選手(男子81㎏級)と連珮如(女子52㎏級)の2選手が参加しています。昨日は、岡山商科大学の選手約40名と一緒に寝技や立ち技の練習を繰り返し行い、今後出場が予定されている台湾内外の大会に向けた強化に励みました。
本日午前中は引き続き錬成館で稽古を行い、午後からは岡山武道館で県内の小学生等との交流練習会が行われます。