全日本社会人卓球選手権大会が終了しました。
Touch the DREAM事業の第2弾、第51回全日本社会人卓球選手権大会が終了しました。11月3日~5日にジップアリーナ岡山で行われた大会には県内外から約2,500人以上の観客が訪れ、目前で繰り広げられた熱戦に声援を送りました。特に決勝戦の一進一退の攻防には、日本卓球の真髄を見せられたようでした。
大会終了後には、原田興業、サンリツ、日本生命からの大会出場選手と、岡山県協会が選抜した20人の高校生等との練習試合が開催されました。選抜選手たちは社会人強豪選手の鋭いドライブやスマッシュに必死に反応し、時にはセットを奪うなど、真剣さが会場中に伝わる有意義な時間となりました。日本トップレベルの技を体感した選抜選手たちは、これからの岡山県の競技力を高めてくれることでしょう。
サンリツの近藤欣司監督や選手の皆さん、大変お疲れの中、参加いただきありがとうございます!