スペイン陸上競技連盟と協定を締結しました!

1月17日、スペイン・マドリードにおいて、県、岡山市、岡山陸上競技協会及びスペイン陸上競技連盟の4者による東京オリンピック事前キャンプに関する協定を締結しました。調印式には、岡山県の佐藤副知事、スペイン陸上競技連盟のラウル・チャパド会長、スポーツ上級審議会(日本のスポーツ庁に相当)のマリア・ホセ・リエンダ会長が出席しました。
佐藤副知事は、「スペイン陸上ナショナルチームの皆さんを心から歓迎し、サポートします。」とあいさつ。ラウル・チャパド会長は、「今日から、スペイン陸連と岡山の距離はとても近くなります。オリンピックは選手にとって夢の舞台。夢の実現に向けて協力してもらえることに感謝します。」と御礼を述べられ、協定書に署名しました。