7人制ラグビー日本女子代表候補の合宿が終わりました。

女子セブンズ・デベロップメント・スコッド(7人制ラグビー日本女子代表候補)の合宿が終わりました。
4日間という短い日程でしたが、選手たちは身体面の強化を中心にハードな練習を行いました。練習の見学に訪れた県内のラグビーファンも、東京オリンピック出場を目指して、体をいじめる選手の姿に驚きを隠せない様子でした。東京オリンピックまであと3年。今回の参加選手が、サクラセブンズのメンバーとして、味の素スタジアムに渾身のトライを決めてくれることを期待しています。
全国に誇る「晴れの国」も台風には勝てず、雨が多かったことが悔やまれます。次回は、晴天の美作ラグビー・サッカー場で充実した合宿を提供いたします。県民一同、 またのお越しをお待ちしています!